アーカイブ

みずのき美術館 コレクション展8 画像

みずのき美術館 コレクション展8

2019年4月27日(土)~ 8月11日(日)10:00 - 18:00

みずのき美術館 コレクション展8 画像

4月27日(土)より、所蔵作品を展示いたします。 美術館の名前の由来にもなった、みずのきで長年取り組まれてきた絵画教室と、その後かたちを変えて現在に至るアトリエ活動の中で生み出された作品を、バリエー...

TURN _ ときをかさねる 画像

HOME PARTY05
TURN _ ときをかさねる

2019年2月24日(日)〜3月24日(日)
会場:みずのき美術館

TURN _ ときをかさねる 画像

みずのき美術館のアニュアル企画「HOME PARTY」展は、ホームパーティのように、互いの作品やアイディアを持ち寄って美術館に集まり、春の訪れを祝います。 今回は2015年より東京都等が進めるアート...

みずのきの色層 画像

アール・ブリュット再考2展
みずのきの色層

2019年2月23日(土)〜 3月10日(日)
会場:徳島県立近代美術館

みずのきの色層 画像

徳島県立近代美術館にて、みずのき美術館の所蔵作品とみずのき絵画教室の歩みを紹介する展覧会が開催されます。 以下、チラシより みずのきの55年 この展覧会は、京都府亀岡市にあるみずのき美術...

アートと障害のアーカイブ・京都 画像

平成30年 共生の芸術祭
アートと障害のアーカイブ・京都

2019年1月23日(水)〜 1月27日(日)
会場:文化パルク城陽 西館地階 市民プラザ

アートと障害のアーカイブ・京都 画像

当館が制作を担当させていただき、2018年9月に京都文化博物館別館ホール、12月に舞鶴赤れんがパークで開催された共生の芸術祭「アートと障害のアーカイブ・京都」が、文化パルク城陽に巡回いたします。 以...

アートと障害のアーカイブ・京都 画像

平成30年 共生の芸術祭
アートと障害のアーカイブ・京都

2018年12月12日(水)〜 12月17日(月)
会場:舞鶴赤れんがパーク 赤れんが2号棟

アートと障害のアーカイブ・京都 画像

当館が制作を担当させていただき、今年9月に京都文化博物館別館ホールで開催された共生の芸術祭「アートと障害のアーカイブ・京都」が舞鶴赤れんがパーク2号棟に巡回いたします。 以下チラシより 障害のある...

みずのき美術館 コレクション展 7 画像

みずのき美術館 コレクション展 7

2018年10月3日(水)〜2019年1月14日(月・祝)

みずのき美術館 コレクション展 7 画像

10月3日(水)より、みずのき美術館にて所蔵作品の展示を行います。 みずのき絵画教室(1964-2001)で生まれた作品を絵画教室の歩みにそって展示いたします。 また、美術館2階はアーカイブ作業を...

アートと障害のアーカイブ・京都 画像

平成30年 共生の芸術祭
アートと障害のアーカイブ・京都

2018年9月5日(水)〜 9月9日(日)
会場:京都文化博物館 別館ホール

アートと障害のアーカイブ・京都 画像

当館が制作を担当させていただきました、共生の芸術祭「アートと障害のアーカイブ・京都」が文化博物館にて開催されます。 以下チラシより 障害のある方たちの作品や表現に内包される豊かな創造の世界に、私た...

高橋滋展みずのき と みずなぎ 画像

みずのきアーカイブのための展覧会
高橋滋展
みずのき と みずなぎ

前期 - 2018 年5月3日(木) 〜 7月1日(日)
後期 - 2018 年7月14日(土)〜 8月26日(日)
※ 7/2-13 の間は展示替えのため休館

高橋滋展みずのき と みずなぎ 画像

みずのき美術館では、2014 年より所蔵作品の保管環境の整備とデジタル・アーカイブ化に着手し、これまで施設内で取り組んできた絵画教室の作品や関連資料のデジタルデータによる管理・公開に取...

アーカイブをアーカイブする金サジ 髙橋耕平 田中秀介 麥生田兵吾 画像

みずのき美術館では2014年より、2万点近くの所蔵作品をデジタルアーカイブ化する取り組みを進めています。 今回の展覧会は、絵画、写真、映像と、取り扱うメディアに違いを持つ4名のアーティストが、それぞ...

みずのきとわたしO JUN 日比野克彦 中原浩大 画像

開館5周年記念展
みずのきとわたし
O JUN 日比野克彦 中原浩大

2017年11月15日(水)〜 2018年1月21日(日)

みずのきとわたしO JUN 日比野克彦 中原浩大 画像

みずのき美術館は、開館から5年目を迎えました。開館以来、所蔵作品であるみずのき絵画教室の作品に向き合いながら、アート表現とは何か、あるいはアートがもたらすこととは何かについて考えつづけてきました。そし...